A post shared by Jen Selter (@jenselter) on


Jen Selter(ジェン・セルター)はインターネットを中心に活動するフィットネスモデルです。スリムでありながら女性らしい丸みもある体型で知られ、特に腹筋とお尻が人気です。

15歳頃からフィットネスをはじめ、美しい体型をつくってきました。そして自分の身体の変化をSNSにUPするようになるとその画像が急速に拡散されました。それ以来、フィットネスアイコンとして多くの人に知られ、数多くの雑誌やテレビ番組に出演しています。

スポンサーリンク

【プロフィール】

A post shared by Jen Selter (@jenselter) on

体重 125 – 135lbs (56.7 – 61.2kg)
身長 5’6” (167.5cm)
誕生年 1993年
出身国 アメリカ
フォロワー 1240万人

【経歴】

Jen Selter(ジェン・セルター)はニューヨーク生まれのニューヨーク育ちです。小さなころから活発で運動が大好きでした。

15歳の高校生だったときに本格的にワークアウトをはじめます。トレーニングをはじめてから数年で割れた腹筋とプリッとしたお尻を手に入れました。

高校卒業後、アルバイトをしながら生活していたある日、自分のビキニ姿の画像をインターネット上にUPしました。するとその健康的で女性らしい体型に注目が集まり瞬く間に拡散され有名になりました。

Jen Selter(ジェン・セルター)は何気なく投稿したビキニ姿の画像がここまで拡散され多くの人に自分の名前が知られることになって驚いたようです。それに伴いフォロワーの数も急速に増えていきました。

2016年には世界的なフィットネスアイコンとなりました。現在でもたくさんの人にフィットネスへのモチベーションを与え続けています。

スポンサーリンク

【トレーニング】

〈トレーニングスタイル〉

A post shared by Jen Selter (@jenselter) on

Jen Selter(ジェン・セルター)今まで一度もパーソナルトレーナーをつけたことはないそうです。スポーツ選手やジムでトレーナーを観察して自分のトレーニングに取り入れるようにしました。

トレーニングを続けていくうちにどんなトレーニングが効果的で逆にどんなトレーニングはあまり効果がないのかがわかってきました。自分の経験を元にトレーニングの効果が最大化できるようなトレーニングメニューをつくりあげました。

トレーニングルーティン

A post shared by Jen Selter (@jenselter) on

月曜日:脚、お尻

火曜日:腹筋、有酸素運動

水曜日:お尻

木曜日:有酸素運動、脚

金曜日:腹筋

土曜日:お尻

日曜日:休養

〈Jen Selter(ジェン・セルター)のトレーニングの様子〉

【栄養摂取】

食事について

A post shared by Jen Selter (@jenselter) on

Jen Selter(ジェン・セルター)は朝食が1日の食事の中で最も大切だと考えています。卵の白身、オートミール、トーストを摂取することで1日に必要なエネルギーを摂取します。そしてビタミンとミネラルを摂取するために新鮮なフルーツのジュースも飲んでいます。

朝食以外ではチキン、パスタ、サラダを食べています。どうしても甘いものが食べたくなったときはブラックチョコレートバーを食べるようにしています。

食事制限をしている人の中には“チートデイ”と呼ばれる普段行っている食事制限を気にせず過ごす日を設ける人がいます。

Jen Selter(ジェン・セルター)も“チートデイ”を取り入れています。食べすぎてしまうこともありますが、クセにせず元の食事に戻すことができれば問題ないと考えています。

ただ“チートデイ”ばかりだと元の食事に戻ることが難しくなります。そこで彼女は以下のことに気をつけているそうです。

  • 十分な水分量を確保すること
  • 目標を見つめ直すこと
  • チートデイの前にヘルシーな食事を用意しておき、すぐに食事を戻すことができるようにすること
  • 週末の飲酒や過食の後の月曜日を大事にサボらないようにすること
  • 通常のルーティンにすぐに戻すこと
  • デトックス効果のある飲み物を飲むこと

健康的なスナック

A post shared by Jen Selter (@jenselter) on

Jen Selter(ジェン・セルター)がとっているヘルシーなスナックを紹介します。

  • 人工甘味料を使用していないプロテインバー
  • アーモンド
  • ドライフルーツ
  • プロテインシェイク
  • ピーナッツバタークッキー
  • ギリシャヨーグルト
  • バナナマフィン
  • りんご
  • ケールチップス
  • バナナ

スポンサーリンク

【俺の批評】

A post shared by Jen Selter (@jenselter) on

見事なお尻で有名になったJen Selter(ジェン・セルター)。有名になったがあまりに批判もあるようです。

彼女のお尻はトレーニングによるものではなく、インプラント(整形)によるものではないかと疑われるそうです。
アメリカでは大きなお尻は男性、女性問わず憧れの対象です。しかし彼女のお尻は本物だと思います。

インプラントするとどうしても不自然に感じてしまうものですが、彼女にはそれを感じません。
お尻のハリが自然なんです。

そもそもインプラントでお尻を大きくした人がこれほどまで激しいトレーニングをするとは思えません。

さらにJen Selter(ジェン・セルター)にボディで注目したいのがムキムキ過ぎないことです。
ワークアウトにハマるとどうしても上半身を大きくしてムキムキになってしまうのですが、彼女の場合は女性らしく細さを持っています。
そこは日本人の男性にも受け入れやすいのではないでしょうか。

お尻がプリッとしてても上半身がムキムキだと女性らしくないと感じてしまう人もいるでしょう。
細いところは細くて出るとこ出てるといったところでしょうか。

そんな絶妙な体型が男性、女性ともに人気の理由でしょう。

Jen Selter(ジェン・セルター)に関するニュースがあったので紹介します。

https://pagesix.com/2018/01/28/cops-yank-jen-selter-off-new-york-bound-flight/ (※英語)

簡単に説明すると乗っていた飛行機から理不尽に降ろされてしまったというニュースです。
こんなニュースが出るということでもJen selter(ジェン・セルター)がどれほど影響力があるのかがわかります。