A post shared by Genevieve Ava (@genevieveava) on

Genevieve Ava(ジュヌビエーヌ・アヴァ)はSNSで有名なセレブリティであり、オンラインのパーソナルトレーナーです。SNSのセクシーな写真やフィットネスのモチベーションになる写真でとても人気があります。

小さなころはバスケットボールとゴルフをプレイしていました。大学までゴルフをしていましたが、もっと激しいスポーツをしたいという思いが芽生えるようになりました。

身体を鍛えることに興味があったこともあり、ウェイトトレーニングにはまったのです。

スポンサーリンク

【プロフィール】

A post shared by Genevieve Ava (@genevieveava) on

体重 非公表
身長 非公表
誕生年 1991年
出身国 フィリピン
フォロワー 16万人

【経歴】

ワークアウトに出会うまで

A post shared by Genevieve Ava (@genevieveava) on

Genevieve Ava(ジュヌビエーヌ・アヴァ)はカリフォルニアで育ち、子どものころからバスケットボール、陸上競技など様々なスポーツを経験しました。

高校時代にはゴルフとバスケットボールの実力が向上し、全米の大学から注目される存在となりました。

ゴルフの実力が認められ、ゴルフの奨学金をもらうことができました。勉強もゴルフも楽しんでいた大学時代ですが、もっと激しいスポーツをして自分の体型を変えたいという思いを常にもっていました。

そんな大学時代にフィットネス雑誌でフィットネスモデルについての記事を読みました。しかしすぐにボディビルの道に進んだわけではありません。しばらくしてから大学のジムでトレーニングをするようになったのです。

理想のボディを目指して

A post shared by Genevieve Ava (@genevieveava) on

ジムでトレーニングについて学ぶとそれはGenevieve Ava(ジュヌビエーヌ・アヴァ)にとって新鮮なものでした。初めはただジムに行くのみだったのですが、トレーニングについて知るようになるとどんどん変わっていきました。

トレーニングについての知識がつくともっと詳しく知りたいという思いが強くなりました。体型の変化が停滞するようになると筋肉を大きくするための方法を学ぶようになりました。

当時について彼女は自分では適正重量でトレーニングを行っているはずなのにどうして身体は自分の思った通りにならないのかと不満に思ったと語っています。

友達とのプールパーティで写真を撮ったときに愕然としました。自分の身体は正しく鍛えられていないこと、身体に必要な栄養素が摂取できていないことを感じたのです。

このときから理想のボディを作り上げ、世界中にそのボディを見せつけたいと思うようになりました。

理想のボディを作りたいという思いが芽生えてからはビキニコンテストについて調べるようになりました。そしてコンテストへの参加が自分の身体の成長の過程を見せるのにベストな場所だと思うようになりました。

そのために激しく辛いトレーニングをはじめました。

しかし、ビキニコンテストへの出場はたったの2回しかすることがありませんでした。コンテストは彼女にとって楽しめるものではなかったのです。精神的、身体的な負担が大きかったのです。

世界中の女性を理想のボディにしたい

A post shared by Genevieve Ava (@genevieveava) on

2度のコンテストへの出場でGenevieve Ava(ジュヌビエーヌ・アヴァ)のコンテストへの情熱はなくなってしまいました。トレーニングや体型が変わるのはとても嬉しいことだったのですが、彼女の才能はコンテストではなくほかの場所で活きるというふうに思うようになりました。

そして自分のトレーニングの知識を伝えていくこと、女性が理想のボディを手に入れる手助けになることを決めました。自らのWEBサイトをつくり、多くの人に知識を伝えられる環境を整えました。

それと同時にSNSでの活動も開始し、多くのフォロワーを獲得しました。インスタグラムではセクシーな女性らしい体型で多くの人を魅了しています。

多くのフォロワーを抱えている彼女ですが、人との交流は欠かしません。なぜなら彼女の目標は世界中の女性の身体づくりのモチベーションになり、理想を叶える手伝いをすることだからです。

スポンサーリンク

【トレーニング】

A post shared by Genevieve Ava (@genevieveava) on

Genevieve Ava(ジュヌビエーヌ・アヴァ)の美しいお尻は多くの女性ファンの憧れとなっています。スクワット、デッドリフトやランジなどで日々お尻を鍛えています。

特にケトルベルを使ったサイドランジは彼女の好きなトレーニング種目の1つです。ダンベルよりもケトルベルの方がグリップしやすく、効果的だと考えています。

ケトルベルを使って大きな負荷を与えた後さらに自重で追い込みをかけています。

お尻の他にもくっきりとした腹筋は彼女の好きなボディパートの1つです。これも複数のトレーニング種目を組み合わせることでキープしています。

その種目の1つがぶら下がりながらのレッグレイズです。この種目で腹筋を鍛えてシックスパックを作り上げています。ぶら下がることで腹筋以外の上半身にも負荷かけることができます。

その他にも体幹のトレーニングも大事にしています。美しいプロポーションを作り上げるには体幹の強さが必要不可欠です。

ダンベルやケーブルなどを使って上半身・体幹を鍛えています。1つの種目でもダンベルだけでなく、ケーブルを使うなどしてバリエーションをつけています。

そうしたトレーニングによって今のボディを手に入れ、維持しています。

〈Genevieve Ava(ジュヌビエーヌ・アヴァ)のトレーニングの様子〉

【栄養摂取】

A post shared by Genevieve Ava (@genevieveava) on

Genevieve Ava(ジュヌビエーヌ・アヴァ)はヘルシーで栄養価の高い食事を摂取しています。1日に1300キロカロリーほどを摂取しますが、それを2−3時間おきに6回の食事にわけています。

そして筋肉の成長に不可欠な栄養素が常に不足しないように努力しています。毎食脂肪分、炭水化物、プロテインの摂取は必ず行っています。そうすることで筋肉の成長と維持に役立っているのです。

食事はヘルシーでオーガニックな食材を選ぶようにしています。チキンやステーキなどを中心に日々より良いものをみつけようと努力しています。

すべての食事で肉を食べ、それに炭水化物を加えるような食事プランをとっています。

肉だけでなくフルーツもよく食べ、特にトロピカルフルーツが好きなようです。さらに炭水化物をとるためにオートミールを食べ、1日に必要なエネルギーの摂取に取り組んでいます。

スポンサーリンク

【俺の批評】

A post shared by Genevieve Ava (@genevieveava) on

普段生活している中で自分の体型を意識する瞬間は多くあると思います。そして自分の体型に気づいたときに行動を起こすかどうかは人々にとって大きな決断となるでしょう。

Genevieve Ava(ジュヌビエーヌ・アヴァ)は場合はプールでの写真がきっかけでした。そして彼女はそんな自分の体型を変えたいと強く思いました。それが結果的に彼女の人生を大きく変えたのです。

そして彼女はアメリカで育っていますが、フィリピンの血が流れています。同じアジア系としてここまでできるんだという勇気も与えてくれます。彼女を目標に頑張るアジア人女性が増えてくれることを願っています。