A post shared by Paige Hathaway (@paigehathaway) on

Paige Hathaway(ペイジ・ハサウェイ)はオンライン上で有名になったフィットネスアイコンです。小さな街で育った女の子がフィットネスの世界で活躍する女性になったのです。彼女のフィットネスに対する強い情熱が彼女を大会への出場に導き、またパーソナルトレーナーにしました。

2011年からトレーニングを初め、今では400万人を超えるフォロワーをもちとても影響力がある存在となりました。さらに多くの雑誌に登場したり、ビキニコンテストで素晴らしい成績を残しています。

順風満帆に思える彼女の人生ですが、いつも順調であったわけではありません。

スポンサーリンク

【プロフィール】

A post shared by Paige Hathaway (@paigehathaway) on

体重 115 – 125lbs (52.2 – 56.7kg)
身長 5’4″ (162.5cm)
誕生年 1987年
出身国 アメリカ
フォロワー 410万人

【経歴】

辛い少女時代

A post shared by Paige Hathaway (@paigehathaway) on

Paige Hathaway(ペイジ・ハサウェイ)はアメリカのミネソタに生まれました。家族はとても恵まれているとは言えませんでした。彼女はアルコール中毒の父とトレーラーで暮らしていました。食事も満足にとれず、フードスタンプという日本で言う炊き出しを食べて生き延びているような状態でした。

そして彼女が4歳のとき突然両親が離婚することになりました。両親は彼女の親権争いに巻き込まれることになります。

母親はPaige Hathaway(ペイジ・ハサウェイ)を守ることに必死でした。母親はオンラインで出会った男と一緒に生活するためにテキサスに移り、彼女も一緒に連れていきました。

しかしすぐに母は警察に追われ、Paige Hathaway(ペイジ・ハサウェイ)は祖母に引き取られました。

けれども彼女の不幸はまだ終わりません。それから13年間は里親の家と2つの家を転々としながら生活していました。

そんな辛い少女時代を送った彼女は仕事ができる年になるとすぐに働きはじめ、大学に通うための学費を稼ぐようになります。学生時代からワークアウトに夢中になり、キャンパス内のジムで鍛えていました。

トレーニングは一生懸命でしたが食事には特に気をつかうことはありませんでした。そのためか身体は細く、なかなか筋肉が大きくなりませんでした。大学時代はサッカーをしておりアクティブではありましたが、食事、栄養摂取へのこだわりはまったくなかったのです。

ある日から彼女は痩せすぎも太っていることと同じくらい良くないことだという考えをもつようになりました。痩せていることをコンプレックスに感じるようになり、もっと健康的で強い女性になりたいという願望が強くなりました。

これが彼女のヘルシーなライフスタイルのはじまりでした。

ビキニコンテストでの飛躍

A post shared by Paige Hathaway (@paigehathaway) on

ジムでパーソナルトレーナーとコンタクトをとったり、ビキニコンテストの話を聞いているうちにPaige Hathaway(ペイジ・ハサウェイ)は栄養について学ぶようになりました。そしてパーソナルトレーナーとの話が彼女のフィットネスに対するモチベーションをますます高めていったのです。

そしてはじめてのビキニコンテストに参加することを決めます。そのためにトレーニングの強度も上げました。

4ヶ月後には彼女の身体は以前とは比べ物にならないほど成長していました。大会への準備は着用と進んでいました。

ついにコンテストの日が訪れます。厳しいトレーニングを積み、準備をしっかりと行ってきました。

しかし優勝することはできませんでした。それでも表彰台に上がることはできました。

この経験で彼女は競技者としてのプライドをもつようになり、どれほど注目される存在であるかを感じました。大会に対する情熱がさらに大きくなったのです。

そしてソーシャルメディアを通して人々をフィットネスの世界に導きたいと思うようになりました。

健康業界やボディビル業界に関わるようになると、彼女はサプリメント会社の顔となります。その頃には彼女のSNSのフォロワーは爆発的に増加し、応援されるようになりました。このときにソーシャルメディアの影響力を感じたそうです。

この活躍にも満足することはなく、インスタグラムのアカウントを開設してさらに強靭なファン基盤を築きました。そこには彼女の身体やワークアウトの様子が投稿されています。

しかし彼女の活躍はまだまだ終わりません。

インスタグラムでの影響力を利用して会員向けサイトを開設し、パーソナルトレーナーとしても仕事をするようになりました。そしてクライアントに対してトレーニングや食事計画をたてています。

スポンサーリンク

【トレーニング】

A post shared by Paige Hathaway (@paigehathaway) on

Paige Hathaway(ペイジ・ハサウェイ)は家にいるときはプライオメトリクスに従事しています。そしてジムにも可能な限り行くようにしています。
彼女は高回数行うトレーニングが好きで1セットあたり10-25 repsを行っています。さらに脚を鍛えるときは回数はさらに増え、50 repsほどになります。

脚を中心とした下半身のトレーニングが好きでワークアウトの頻度も多くなっています。加えて腹筋は週3回のトレーニングを行います。そして脚のトレーニング日以外はワークアウト終わりに15-35分の有酸素運動を行い無駄なカロリーを消費するようにしています。

日曜日はオーバートレーニングにならないように休養にあてています。

トレーニングスケジュール

月曜日:脚(高重量)

火曜日:背中と肩

水曜日:脚(プライオメトリクス)

木曜日:胸と肩

金曜日:背中と上腕二頭筋

土曜日:胸と上腕三頭筋

日曜日:休養

〈Paige Hathaway(ペイジ・ハサウェイ)のトレーニングの様子〉

【栄養摂取】

A post shared by Paige Hathaway (@paigehathaway) on

Paige Hathaway(ペイジ・ハサウェイ)は1年を通して厳格な食事制限を行っています。

ですが、たまにはチートデイを作って大好きなピザやチョコレートを食べることもあります。

1日の食事例

朝食:玉子の白身とピーナッツバターをつけたオートミールパンケーキ

間食:鳥のささみ肉

昼食:パン、ほうれん草、チキンチョップ

間食:プロテイン、セロリスティック

夕食:ティラピア、アスパラガス

スポンサーリンク

【俺の批評】

A post shared by Paige Hathaway (@paigehathaway) on

Paige Hathaway(ペイジ・ハサウェイ)は辛い少女時代を送ってきました。

俺も調べてはじめて知って衝撃を受けました。

そんな辛い時代を乗り越えて今があります。

写真を見たらわかりますが、圧倒的な肉体美です。
男性も憧れるような体型です。

彫刻のような美しい身体をこれからも維持してください。