Rosanna Cordoba(ロサンナ・コルドバ)はコロンビア出身のファッションブロガーであり、フィットネス・ビキニモデルでもあります。バキバキの腹筋とプリッとしたお尻が人気のモデルです。

2013年にアメリカに移住しモデルになるという夢を追うことにしました。そして現在では多くの女性の憧れの存在となっています。

コロンビアから出てアメリカでモデルとして活躍するという決断はリスクがありましたが、強い気持ちを持って夢を現実にしたのです。

スポンサーリンク

【プロフィール】

体重 非公表
身長 非公表
誕生年 非公表
出身国 コロンビア
フォロワー 60万人

【経歴】

成績優秀な学生時代

Rosanna Cordoba(ロサンナ・コルドバ)はコロンビアの小さな町で生まれ育ちました。5人兄弟の末っ子で両親は教師として働いていました。そのため勉強を頑張らなければならないような家庭環境でした。

兄弟の内3人の兄は外科医にもう1人は教育関係の仕事につくことになるほど優秀な兄弟でした。彼女も大学で税法の修士までとりました。税法で修士までとることはコロンビアでは尊敬の対象になるほど成績優秀者しか取得できないものでした。

勉学以外では音楽が大好きでサルサダンスをしていました。音楽好きでダンス好きというのはコロンビアでは一般的なことのようです。

アメリカンドリームを手に

2013年にRosanna Cordoba(ロサンナ・コルドバ)の人生に大きな変化が訪れます。ビキニモデルやフィットネスモデルとして活動する機会を求めてアメリカへの移住を決断します。彼女はコロンビア人であることに誇りを持っていましたが、コロンビアにとどまっていてはなかなか活躍の機会がないと考えての決断でした。

コロンビアは素晴らしい国ですが、アメリカは彼女にとって多くのチャンスがある国だったのです。コロンビアでは生きるために必死に働かなければなりません。何かに挑戦することは他の国以上にリスクがあることだったのです。

もし彼女がコロンビアにとどまっていたらブロガーやモデルになりたいと思うことはなかったでしょう。アメリカは彼女に夢を持たせてくれる国なのです。

アメリカで生活することはもちろん不安でした。しかし最終的には彼女の決断が報われることになります。アメリカに移住してからすぐにフィットネスやライフスタイルを発信するブログをはじめました。

ブログをはじめた理由はブログで自分をアピールし露出を増やせばモデルとしてのオファーがあるのではないかと考えたからです。その戦略は見事はまり後にモデルとして活躍することになります。

ブログをはじめて数ヶ月たった頃、モデルのオファーを受けました。それをスタートにアメリカ中のモデル会社と仕事をするようになりました。

さらにソーシャルメディアでの知名度も上昇し、多くのフォロワーを抱えています。

スポンサーリンク

【トレーニング】

Rosanna Cordoba(ロサンナ・コルドバ)はビキニでの撮影も多いため脂肪を燃焼する有酸素運動を好んで行っています。それに加えてウェイトトレーニングによって筋肉を鍛えて女性らしい体型を作り上げています。

そんな彼女ですが、自重トレーニングも取り入れています。旅行中などでジムへ行けないときに取り入れられる手軽な運動として自重トレーニングを活用しています。

〈Rosanna Cordoba(ロサンナ・コルドバ)のトレーニングの様子〉

【栄養摂取】

Rosanna Cordoba(ロサンナ・コルドバ)はモデルとしての見た目の維持や健康の維持のためにヘルシーな食事による栄養摂取の重要性を認識しています。

その一方で人々に食事に関してアドバイスする際には好きな食べ物を制限しすぎないように、無理のない範囲で食事管理を行いバランスのとれた食事をとることを勧めています。

スポンサーリンク

【俺の批評】

Rosanna Cordoba(ロサンナ・コルドバ)は成績優秀でコロンビアで生活すれば安定した生活は保証されていたはずです。それがチャンスを求めてリスクをとりアメリカに移住するという選択をしました。

結果的にアメリカで夢を叶え、モデルとして活躍しています。撮影で世界中を周り、リスクをとった結果幸せな生活を送っていると彼女は語っています。

それと同時に以下のようにも語っています。
「私は人生に感謝しています。様々なところを旅し、とても幸せです。しかし自分の人生は幸せではない、ラッキーではないと考えている人もいます。自分の幸せが当たり前だと思ってはいけません。私はすべての人の幸せを願っています。」